ハンカチのお手入れ方法|正しいお手入れでお気に入りのハンカチを長く楽しもう!

ハンカチのお手入れ方法|正しいお手入れでお気に入りのハンカチを長く楽しもう!

お気に入りのハンカチは、お出かけの時にカバンからちらりと見えるだけで気分が明るくなる魔法のアイテム。きちんとお手入れして、長く使いたいですよね。

実はハンカチのお手入れは、素材や特徴ごとにさまざまなんです。今回は近沢レース店で取り扱っているハンカチの上手なお手入れ方法を、素材別にご紹介します。

綿・麻のハンカチ

ハンカチのお手入れ方法|正しいお手入れでお気に入りのハンカチを長く楽しもう!

柔らかな触り心地の綿や、通気性が良く速乾性に優れる麻は、ハンカチとして使用される一般的な素材です。使い勝手が良いので、日常用のハンカチとして愛用している方も多いのではないでしょうか。
それぞれの生地の特徴を簡単におさらいしてみましょう。

綿素材の特徴

綿素材は古くから我々の生活に欠かせない植物素材のひとつです。綿の特徴はなんといっても肌触りがいいこと。さらに吸水性にも優れているので、ハンカチとしてピッタリの素材なのです。
ドリンクをこぼしてしまったり、急な雨に降られた時でも、綿のハンカチを一枚持っていればさっと水分を吸い取ってくれます。

ただし綿には傷みやすい一面もあり、畳まずにポケットや鞄に入れてしまうと、いつの間にかシワがついてしまうという側面もあります。

麻素材の特徴

綿と並んで麻も、昔から生地として使用されてきた植物繊維です。そんな麻の特徴は、通気性の良さと発散性の良さです。濡れてもすぐに乾くので、清潔感のある素材といえます。

ただし、綿と同じくシワになりやすいので持ち歩く時はきちんと畳んで収納する必要があります。

綿・麻ハンカチの上手なお手入れ方法

ハンカチのお手入れ方法|正しいお手入れでお気に入りのハンカチを長く楽しもう!

綿・麻など植物素材のハンカチの洗濯には、石鹸または弱アルカリ性の合成洗剤を使用してください。タライなどに水をはり、優しく手洗いするのがおすすめです。

洗濯機を使用する場合はハンカチを畳んだ状態でネットに入れ「手洗いコース」か「ドライコース」で洗ってください。シワになりやすい素材のため、脱水は短時間に留め、よく伸ばして干しましょう。

麻は水に強く伸びにくい特徴がありますが、色ものに関しては長時間水に漬けたり温水で洗濯す