「豊かさ・上質感」をキーワードに大人に向けたドレス軸のライフスタイルを提案する「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」。昨年試みたUNITED ARROWSさまとのはじめてのコラボレーションでは、完全オリジナルレースの「カクテル」も話題に。

おかげさまで今回はさらにユーモアあふれるラインナップとなりました!

画像サンプル

今回のコラボレーションではUNITED ARROWSさまにゆかりのある、日本の四大都市がデザインのヒントとなっています。北海道は木彫り熊、関東は笹を持ったパンダ、関西はジャングルを歩くトラ、九州はラーメン。

今回も、こんな楽しいハンカチを!というUNITED ARROWSさまからのご提案から、近沢レース店がレースを起こした、まさに共同作業で実現した唯一無二のデザインです。このレースが生まれるまでのストーリーをご紹介いたします!

パンダ

パンダ

上野動物園といえば…!

東京の名所のひとつ、上野動物園。上野動物園といえば…そう、パンダですよね。日中国交正常化の象徴として上野動物園にやってきたパンダは、いまや街の象徴となりました。

パンダが人気の理由は、まさに愛くるしいその姿。短い手足や、どこか危なっかしいその動きは、「ベビースキーマ」ともいわれ、パンダの可愛らしさは、赤ちゃんっぽさともいえるのだそう。

首をかしげる姿と、転がって遊ぶ姿は、私たちに癒しと笑顔を届けてくれます。

アローズパンダ2

おぼつかない、可愛らしさ。

近沢レース店でも以前にパンダのモチーフを発売し、熱烈なご要望に復刻発売するなど、そのパンダ人気に驚くほどでございました。

当時は2色のレースで笹の上のちょこんと座ったパンダを表現しましたが、今回は3色レース。大好物の笹の葉もグリーンの繊細なレースで表現することが出来、嬉しく思っております。

のんびりとしておぼつかない、不思議な魅力。こころがキュンとするような、魅力たっぷりの一枚です。