2月のシーズンタオルハンカチは、春満載の「春摘みいちご」と「桜餅」。どちらも美味しそうに見えるよう、タオル地のピンクとグリーンの色味も、それぞれにぴったりのカラーを選びました。まずはお手元で春の先取りをお楽しみくださいませ。

春摘みいちご

春摘みいちご

愛される、コロンとしたフォルム。

シーズンタオルハンカチが登場しはじめた初期のころ、ホワイトレースで「いちご」を発売したことがありました。お客様からも、毎年熱烈なご要望をいただき、カラーレースになって「春摘みいちご」の登場です!

甘酸っぱさが春を運ぶ美味しいいちご。真っ赤でコロンとしたフォルムがなんとも可愛い、昔から愛されているモチーフです。

白い花と赤い果実のコントラストが可愛らしく、いちごのつぶつぶまで繊細に表現しています。色は落ち着いた大人っぽいカラーを選びました。

春摘みいちご

見ているだけで、幸せに。

いちごの花言葉は「幸福な家庭」「尊重と愛情」「あなたは私を喜ばせる」。見ているだけでなんとも幸せな気持ちになる、いちごにぴったりの花言葉です。

そんな魅力いっぱいの春摘みいちごは、サークルハンカチでご用意いたしました。

苺の旬は1月~3月です。苺のハンカチを持って苺狩りに出かけてみるのはいかがですか?いちご好きさんは、ポーチや小物の登場もどうぞお楽しみに!

桜餅

桜餅

あなたは、どちらがお好き?

桜餅には関東風の長命寺(ちょうめいじ) と 関西風の道明寺(どうみょうじ)があるのをご存じでしょうか?

長命寺は小麦粉などの生地を焼いた皮で餡を巻いた、クレープ状のお餅。道明寺はもち米の中に餡を詰めた、つぶつぶした食感が特徴の、まんじゅう型のお餅です。

出身地によって馴染みの桜餅は違うと思いますが、あなたはどちらがお好みですか?